未来は突然やってくる

20XX年の未来予想

自動運転車 (2)

自動運転車 (2)


自動運転車(EV車)が世界を変える。


みなさん、完全な自動運転車が当たり前になった未来の世界を想像してみて下さい。

運転免許がなくても老若男女、誰もが気軽に利用できる自動運転車が普及したとしたら、単純に便利という以上に、それは私達の生活、社会全体を大きく変えることになるでしょう。

f:id:whosha:20170614093331j:plain

自動運転車が普及すると、ほぼ全ての産業が影響を受け、変化を余儀なくされる。


そのことに関しては後で詳しく説明したいと思います。

では先ず、自動運転車のメリットについて考えてみました。


1 事故の減少


人間とは違い初歩的なミスが一切ありません。

人間には交通違反、わき見運転、居眠り運転、飲酒運転や暴走行為、運転者の集中力の低下、体調不良など多くの問題が発生しますが、自動運転車には、そのような事が一切ありません。

事故が避けられない場面でも、自動運転車が動作の「最適解」を瞬時に導き出し、適切な判断をしてくれて被害を最小限に抑えます。

さらに、自動運転車が普及した未来の世界では、事故が起こった瞬間に複数台の車が連携して「最適解」の動作をするので、より安全な乗り物になっている筈です。

こうなると、どんなに運転が上手い人でも真似することは出来ません。


2 死角が存在しない(人間の能力を上回る)



「事故の減少」と内容は殆ど同じですが、人間の運転には必ず死角になる場所が存在しますが、センサーやカメラが搭載された「複眼」で認識できる自動運転車には死角は存在しません。

夜間走行中に対向車がハイビームの場合、運転者は一瞬前が見えなくなったり、大雨の時にも前方が見づらい状況に陥りますが、いずれの場合も自動運転車であれば問題はないでしょう。


3 疲れない


単純に運転しなくて済みますので、長距離走行でも全く疲れません。 渋滞や夜間などストレスが溜まる状況でも、自動運転車であれば、くつろいで過ごせます。


4 移動中に車内で他のことが出来る


自由に使える時間が増えます。

今まで車の運転に奪われていた時間を自由に使えるなら、一体どれだけ多くのことが出来るのでしょうか?

たとえば、ネットにつないでコミュニケーションを取ったり、映像や音楽を鑑賞したり、本を読む、仮眠を取るなどといった有意義な過ごし方が当たり前のようになるでしょう。


5 運転免許を必要としない


免許が不要であれば自動運転車を利用する人の数が膨大になると予想されます。

もし、そんな時代がやってきたらワクワクしませんか?






↑ドイツ語の動画ですが、未来の車はこんな風になるのでしょうか?

これらのメリットを考えると、自動運転は一刻も早く実現して欲しい技術だと思います。

広告を非表示にする